DVで離婚、婚期については占いに頼るべきでした。

埼玉に住むマドカです。50代の女性です。

私の昔の主人は気分的にも変わりやすく、気分が良い時にはこっちに来いとせがまれますし、逆に疎ましく感じる時には、お前は必要ない一人が一番いい、出来損ないなどと暴言を何度も何度も言われました。
実家の母が送ってくれた松前漬けを相手側は食べないので、私が少しずつ食べているとそんなものは気持ち悪い、と言われて全部捨てられてしまいました。

母は私たち姉妹を女手ひとつで育ててくれました。母の料理も私は大好きでした。
その料理を気持ち悪いと言い、投げ捨ててしまったのです。

特別,私が料理が下手だったということもなかったと思います。

ちょっとしたトラブルがあっても何度も何度も責め続けます。その時の顔は鬼のようでした。

次第に私は心が疲れ果ててきました。その頃にバブルが崩壊し、私達の会社にも影響が出始めました。
私は即座に会社を辞めて次の仕事を始めようと思ったのですが、相手側は運転免許も持っておらず、原付の免許さえも取れません。
勉強しても頭に入らず昼間から酔っ払っているので、普通の仕事には就くこともできませんでした。
今まで居住していた寮からも追い払われる形となりましたから、結果的に転居しなければなりませんでした。

その時に当時の夫も仕事を辞めてしまいました。
私は新たに工場に勤めるようになりましたが、相手側はまともな仕事に勤める気は一切無い、お前は生活費を稼いでくれないかと言い始めました。
さらに仮住まいの転居先で亡くなった人がおり、お葬式が行われていたのですが、下の階で葬儀が行われていたのでお経を唱える声が聞こえました。


私は元気だった方がすぐに亡くなってしまった事に心を痛めたのですが、相手側はお経の音がうるさいと何度も何度も床を蹴飛ばしました。
この人は人間性に問題がある、そう気づいたのはもうだいぶ前のことでしたが、心の中で切り捨てようと思ったのはその瞬間でした。

自分が悪いことをしているのに、何一つ反省点もない、40代を超えても何一つ努力しようとしない、まず人を大切にしない、数々の素行の悪さモラハラ的存在で沸点を超えました。
私はついに離婚することを決めたのです。結婚生活は3年間でした。
今の結婚生活が20年も続いていることを考えると、本当に我慢した、持病を持つまで体調もそのせいで崩してしまったと、自分自身が人間性を見極める事ができなかった部分を今では反省しているくらいです。


ことに密室の家族構成ともなりますと、度々相手にコントロールや洗脳されてしまい、自分自身の自立の意欲を弱めてしまうこともあります。
私と同じように辛い思いをしている方も多くおられると思いますし、場合によってはその相手は肉親であることもあるでしょう。
ですが、自分を身を守る為に今一度相手との関係を見直してほしいと切に思います。

今なら30代以降であっても婚期はいつでも良いといわれているのですが、当時は25歳を過ぎれば行き遅れという通説のようなものがあり、私もこのまま婚期を逃してしまうのかと焦っていた部分もありました。

やはり、婚期についてはしっかりとした占い師に鑑定してもらうべきだったと激しく後悔しています。

婚期 占い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする