年の差、彼は7歳年下でした。三角関係のもつれ

ヒロです。今回は静岡県にお住まいのミナさん、40代女性の恋愛体験談を紹介させていただきます。

彼とは同じ職場で働いていました。
サービス業で働いていた私達の出会いは、私が32才で彼が25才の時でした。
彼には最初は、はっきりいって全然興味が無かったです。
身長が低くちょっとぽっちゃりとした彼は私のタイプではありませんでした。私のタイプは背が高く細身の男性だったので、少しもタイプに当てはまらない彼は眼中にありませんでした。
彼の性格は、どちらかというとチャラチャラした印象でした。誰とでもフレンドリーに話していて、私からすると調子の良い感じがしていました。
どこをとっても好きになるタイプでは無かったんです。
でも会社の飲み会に参加して、たまたま彼と隣の席になりました。最初は調子良く話を合わせているだけかと思っていましたが、話している内に彼との話がとても面白く、意気投合している私達がいました。


お互いにとても楽しい時間が過ごせて、その場で連絡先を交換してその日は別れました。
何度かメールのやりとりをしている中で、彼に彼女がいるという事が分ったんです。
その時点で、彼と付き合う事はないと思いました。
タイプではない彼が気になり始めた時だったので、ちょっと残念な気がしましたが、相手がいると知ったからには諦めようと思いました。
この時点で、私の中で残念だと思う気持ちがあったんです。
それからもメールのやりとりは続きました。
私の中で諦めようと思っていた気持ちがどんどんと抑えられなくなってきました。「この人と付き合いたい」という気持ちが抑えられなくなってきました。
思い切って彼に好きだという事を伝えたんです。
突然のメールでの告白に彼も驚いたと思います。そんな彼の返事は「俺も好きになった」でした。
彼女のいる人に駄目元で告白したので、ほとんど諦めていた告白でした。
そんな中、まさかの彼も同じ気持ちでいてくれたという喜びは、夢の様でした。
彼の二股という中での、私達の付き合いがスタートしました。
彼は彼女とは別れると言いました。
その言葉を信じて半年待ちました。
その間に、私達の一緒にいたいという気持ちはどんどんと膨らんでいきました。
ちょうどその時に、彼女に二股がばれました。
彼は別れを告げましたが、彼女は絶対に別れないと言い張っていて、話が一切進まない状態におちいりました。
悪いのは私です。ただただ待つつもりでいましたが、中々進まない話に私が身を引こうと思い、彼に別れを告げました。
彼は絶対に別れるからといってくれましたが、自分勝手ながらも疲れてしまった私は、別れる事にしました。
彼はいつまでも待っているといってくれました。
別れを告げて1ヶ月経った時に、どうしても彼を忘れられない自分に気づきました。何をやっても忘れられなかったんです。
もうプライドも何も捨てて、彼のもとに戻ってしまいました。
それから半年後、彼女と別れた彼と一対一で付き合う事になりました。
一人の人を不幸にしての私達の関係です。
その後、彼と結婚して今も幸せに暮しています。
別れた彼女も、今は他の人と付き合い幸せになっています。
勝手ながら、彼女が今幸せでいてくれる事を心から願っています。

未来が見える占いがあったらどうしますか?

⇒婚期の悩みを電話占いで解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする