ミュゼプラチナム

会社の後輩の妻と不倫、隠し通すことは出来るのか?

ヒロです。今回は大阪にお住まいのユーイチさん、40代男性の不倫体験談を紹介させていただきます。

私は以前、30歳のときに会社で、ある女性と出会いました。その女性は私と同じ勤務先なのですが、たまに見る程度の存在でした。彼女は当時28歳で、目が大きくそして少しぽっちゃりなのですがとても魅力的な女性でした。私は、その子を遠くからしか見てなかったのですが、徐々に惹かれていく自分が分かっておりました。


もちろんその時点では、彼女と付き合うなどとは考えていなかったのですが、どうしても考えすぎてしまい、彼女に近づきたいと考えるようになったのです。そして徐々に彼女に惹かれるにつれ、彼女のことをもっと知りたくなり、ある日、彼女が会社の構内で一人で歩いているところを呼びとめたのです。もちろん、彼女も私のことを少しは知っていたようでした。

そして、彼女に対し、何気に話のネタとして、彼女の部署の人物について教えて欲しいなどと話しかけたのです。もちろん彼女は愛想よく答えてくれました。そのときはそれで終了したのですが、返事をしてくれたそのときの笑顔はとてもかわいく、私の気持ちはさらにヒートアップしたのでした。そして、私なりに彼女に近づくための計画を考えたのです。もちろん、彼女の心を何とか動かせるように、いろいろと策を練りました。そして、2週間近くたってから、彼女が帰る時間を見計らって、同じ時間帯に帰り、電車までの道のりを一緒になるように行動したのです。

そして偶然を装い、一緒に帰ることに成功しました。そして、帰り道に普段の生活などについて聞いてみたのです。すると、彼女はあまり楽しくないような感じで、これはチャンスを考えました。私はここぞとばかりに、少しコーヒーでも飲みに行きませんかと尋ねたのです。

すると彼女は少し考えて、いいですよと言ってくれた。私は、内心彼女もまんざらではないのではと考えました。そして、だれも来ないような駅で降りて、二人で喫茶店に入ったのです。そして、彼女の普段の生活を聞いてびっくりしたのです。

実は私の会社の後輩の奥さんだったのです。私は唖然としつつも、夫婦生活の悩み事を聞きつつ、私は彼女が後輩に嫌気をさしていると確信しました。そしてこのチャンスを活かすしかないと、勇気を出して素直に、好きになったと言いました。彼女は少しまんざらでもないような感じで、でもやはり、断られたのです。私は今日しかチャンスはないと考え、再度、押してみました。そしてもし良かったら連絡欲しいと電話番号とメールアドレスを渡したのです。

すると、2日後、彼女からメールが来ました。今週の土曜日に会えませんかと連絡が来たのです。私は有頂天になりました。もちろん、後輩の奥さんであることは理解しております。それでも彼女のことが頭から離れなかったのです。後輩には申し訳ないと思いました。しかし、気持ちはもう後戻りできなかったのです。彼女は私が想像している以上に気性が激しいタイプでした。当初はおしとやかな感じだと思っていたのですが、話しているうちにそうではないことが分かりました。そして、私は二人でこっそりと会っていて旦那である後輩には申し訳ない気持ちでいっぱいなのではとさりげなく聞いたのです。しかし、彼女はぜんぜん問題ないと言いました。

そしてバレなければ良いのではと言い出したのです。正直、驚きましたが、そのときの私は彼女が手に入ると確信したのです。私たちは不倫関係を結ぶこととなったのです。そして、会社でもこっそり一緒に休憩をしたりして、二人だけの秘密の時間を持つようになりました。もちろん、私は幸せでしたが、同時にいつか終わりが来るとも考えており、そのときはどんな気持ちになるのだろうと考えておりました。彼女はどういった気持ちで私と不倫していたのかは分かりませんが、性格的に結構遊んでいたような感じでした。そのため、良心はあまり痛んでなさそうな感じでした。その後、お互いやはり別れがきました。やはり、所詮不倫は長続きしないと感じました。

私は彼女と別れて今は幸せではありませんが、後輩のことを考えると少しほっとしております。一方、彼女は会社でも笑顔でいるようで、後輩ともうまくいってるとのことなので幸せだと思います。

未来が見える占いがあったらどうしますか?

⇒婚期の悩みを電話占いで解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする