方違神社でご利益を

奈良に住むユズコです。

今から思えばずっとツイていない人生でした。ツイていないと強く感じ始めたのは就職先が決まらなかったことです。

夏のあたりではまだまだ内定者も少なく自分自身も余裕を持っていたのですが、秋を過ぎ冬になると周りの友達は着実に就職先を決め焦るばかり。そしてとうとう卒業というところまで来ても就職先は決まらなかったのです。

当時付き合っていた彼氏に「内定がもらえない人間なんて、どこか欠陥があるんじゃないか」と別れを告げられ、どん底の気持ちで春を迎えました。


このまま就職しないわけにもいかず、今まで目を通さなかった新聞の求人広告や折り込みチラシにも目を通すようになり、就職活動を続け何とか地元の企業に就職することが出来ました。
ほっと一息ついたのもつかの間、就職してしばらくして2度交通事故に遭ってしまいました。

1度目は家の近所でそんなにスピードも出ていなかったのでけがはなかったのですが、2度目は国道で4トントラックに追突されました。

幸いこの時もむち打ち程度で済んだのですが、追突された時、後ろを振り返ると後ろのガラスが全部粉々に割れ、きれいな星空が見えていてショックで呆然としてしまいました。
苦しい就職活動の末,就職したのに、立て続けに事故に遭うなんて・・・と、またどん底の気持ちになって家でふさぎ込んでいると、友達が「近所に方違神社という交通安全の神社があるから一緒に行こう」と誘ってくれました。そこへお参りに行きお守りを買って帰って車につるしていました。
その帰り道、たまたま大学の同級生に会ったのですが、彼女は第一希望の企業へすぐ内定をもらい今もその会社で働いていると近況報告をしてきました。

その上、彼氏もできて近々結婚するとの事。。。この時ばかりは祝福する気持ちよりも、自分は内定ももらえず、そのことが原因で彼氏と別れ、やっと就職したら交通事故・・・このギャップはなんなのか?どうして私はこうもツイていないのかと怒り狂ってしまいました。
方違神社へ行ってからは、交通事故に遭うこともなく怪我も良くなり職場復帰もしていたので、今度は「良縁だ!」ということで、友達と各地のパワースポットといわれる京都嵯峨野の野宮神社、さらには島根県の出雲大社へも出向き、入念に神頼みしました。
しばらくそうやって友達とパワースポットめぐりにいそしんでいたのですが、1年程たった時なんと、私と友達ほぼ同時に彼氏が出来たのです。
その後、けがや病気もすることなく、無事その彼と結婚し、今は子供にも恵まれ幸せに暮らしています。

⇒仕事の悩みなら
⇒千晶先生!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする