出雲大社で縁結びのお守りを

広島に住むユウカです。

アラサー独身女子の悩みは、いっぱいあります。
仕事も責任が大きくなってきた。キャリアアップのための勉強もしたい。痩せたい。
でも、いちばん大きな悩みって「いいオトコがいない」「恋人ができない」
恋愛の悩みではないでしょうか?

わたしはそうでした。
男性との出逢いはあるけど、付き合いたいと思うひとが現れない。ご縁がない。
「もしかして、わたしって恋愛運が低いのかも?!」

素敵な恋人が欲しくて、恋愛運がアップする方法をインターネットや雑誌で徹底的に調べました。
わたしが挑戦したのが「恋愛風水」です。
いろいろなやり方がありますが、共通しているのは「ピンク色」の重要性!
「ピンク色」は恋愛運アップに効果があるラッキーカラーで、身の回りのものをピンク色にするとなぜか愛されるようになるのです。

かっこいいファッションが好きなわたしは、洋服や身の回りのグッズはほとんど黒色です。
でも、どうせやるからには徹底的にやってみよう!と思い立ち、ピンク色のモノを買い漁りました。

具体的には、お洋服、スマホカバー、マグカップ、文房具、化粧ポーチ、ピアス、ネイル、コスメ。外出先で、無料のおまけやプレゼントをいただけるときには、ブルーよりもピンクを選びました。病院の待合室のスリッパも、なるべくピンクっぽい色を選びました。

とくに重要なのが「ベッドまわり」だと言われています。
睡眠中にピンク効果を感じるために、寝室のカーテン、ベッドシーツ、枕カバー、掛け布団の柄はピンクの花柄に交換し、パジャマや下着もピンク色のものを買いました。

恋人はいなかったけど、周囲のひとに比べて自分を不運だと思っていませんでした。楽観的だからでしょうか?
ただ、ときどき「理不尽だなあ」と思うのは、わたしが割と派手な外見なので、合コン中にわたしと盛り上がった男性が、結果的には隣でニコニコしていた地味めな女の子と付き合ったりすることです。

ピンクを身につけること以外に、神頼みもしました。
縁結びの神様でとても有名な「島根県の出雲大社」を参拝しました。
恋愛成就のお守りも購入しましたし、出雲大社の表参道のお店(ひらの屋さん)で「縁結び箸」を購入しました。

ゲンかつぎとして、出雲大社のお守りをいつも持ち歩きました。あとは、最初に説明したように、毎日ピンクを身につけることを忘れないようにしていました。

ピンクを身につけて恋愛運アップを願ったのとは別に、気をつけていたことはリアルでもネットでも、ポジティブな発言を心がけることです。ネガティブなことや自虐的なことはなるべく言わないように気をつけました。
あとは、常に笑顔でいるように、口角を上げていました。

会社の同僚や、友人たちからは「ピンク色!どうしちゃったの?」なんて冷やかされたりしながら約1ヶ月経過した頃、BARでわたしの好みのタイプの男性から声をかけられました。
その後、告白されて付き合うことになったんです!

ピンク効果で恋愛運がアップしたんだと信じています。

婚期を占いで!電話占いウィルの月村天音(ツキムラアマネ)先生は当たる?
私も、もうすぐ30歳になる。このままで本当に結婚できるの?結婚願望のない彼氏とは別れるべきか?それとも彼との付き合いにしがみつき、結婚に持っていくべきか?果たしてそんなことは出来るのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする