年の差カップルの悩み。 頼れる大好きな彼だからこその不安

管理人のヒロです。今回は兵庫県のユリさんの体験談を紹介させていただきます。

彼は支援学校で働く35歳です。
私は介護士をしており、仕事終わりで腰痛予防を目的に皆で集まってしていた、フットサルに、外部から彼がたまたま参加してきたことにより、知り合いました。
面白くノリの良い人で、すぐに仲良くなりました。
そして私の誕生日がたまたまお祭りのある日で、彼に誘われて、そこで告白され付き合う流れとなりました。

私も失恋してなかなか先に進めなかったけど、彼の優しさと一途な思いに惹かれてOKしたのです。
35歳にしては、祭りに誘うメールの絵文字がキラキラしてて面白かった覚えがあります。

後の後の彼の話だと13歳下の私に対して若く対応しようと頑張っていたようです。
そんな彼との初めてのデートですが、夜にフットサルが終わったあと、近くの海で過ごしました。
何をしたわけでもないですが、夜の静かな海で、ただ話して側にいるだけで幸せでした。たわいもない会話でさたが、あっとあうまに時間がたちました。帰りの時間が名残惜しくて、お互いの車で最後にいつもブレーキランプを踏んでお別れしたりもしていたころ
が懐かしいです。
その後も、彼の家でサッカーのゲームをしたり、車で旅行も行きました。四国に京都、大阪も・・本当あちこち遠出しました。

クリスマスはUSJで楽しく過ごしてクリスマスツリーで記念撮影、プロポーズもされ感動したのを覚えています。
旅行以外でも時々ホテルにも泊まりました。お互い仕事が不規則勤務のため、夜一緒にお酒を飲んだりして、過ごすことも多かったです。
彼は、付き合う前は面白くて軽い感じのイメージでしたが、付き合ってから知ったのは、実は繊細で傷つきやすい性格であり、こちらがなにげなく口にしたことを気に留めていることもあったりしました。
うつ病の経歴もあることを知りました。
そんな彼の性格を知り、彼がつらいときや、思い詰めてると感じたときは助けてあげなければ、守ってあげなきゃと思うようになりました。

お互いに助け合い、私は彼を信頼していましたし、彼も私一筋でまっすぐで、疑うことは彼を否定することになると思っていました。それに携帯を覗いても良いことはないと思っているので見たことはありません。

実際、浮気もされたことはありませんが、優しい性格で、頼られやすいので心配はすることもあります。
メールで相談を受けていたり、職場で話を聞いたりもしていたこともあるようです。あまりにも親身になって心配していたので、ちょっと違和感を感じ、職場関係の女性とはある程度線引きをしてほしい。と頼みました。でも最初はあまり相手にしてもらえず、そんな心配することではないよ、と笑われてしまい、納得がいかないまま過ごしたこともあります。
その時は本当に彼の気持ちが分からなくなり、夜に涙を流す日々でした。今思えば、そんなに不安がることはなかったのかもしれませんが、相手が既婚であるにも関わらず、細かい家庭事情を彼に話して、彼のことをすごく頼っているので、なんでそんなに深く関わる必要があるのか、不安になぜ気づいてくれないのと、悲しくなりました。
でも彼の性格上、困っている人や悩んでいる人をほっとけないこともよく分かっていました。

そんな、優しい彼のことを好きになったので、仕方のないことだとも思いました。
独占欲の強さに自己嫌悪になったりもしました。
でも、結局私がうじうじと悩んでいる間、彼も理解をしてくれたようで、私のことが大事だから、そういう相談は今後は受けられないと相手に言ったと話してくれました。
しかし、今後もそういう機会は増える一方で、携帯も見ずに彼のことを信じ続けられるだろうか、ずっと付き合い続けても彼は変わらず私を一番に思ってくれるのだろうかと心配してしまう自分がいることに戸惑っています。

⇒彼氏の気持ちを占いで知る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする