福岡県の門司港レトロ、コンピューター手相占い

福岡県、大牟田市に住むエリコです。40代の女性です。

私が占いをしてもらいたいと思ったのは、子供との関係性で悩んでいた事がきっかけでした。
当時学校の友人関係などでも上手くいかない事も多くありました。まず身近なスクールカウンセラーの先生に相談したり、ママ友にも自分の考えや子供の様子も聞いてもらったりして、問題が解決したのもあります。


しかし、根本的に子供の考えている事がイマイチ理解出来ないし性格も私と合わないので、友人からおすすめの占いに行ってみたら?という誘いに乗っかってみようと出かけました。
友人から手相が必要だから私だけでなく子供も連れて行ってねと聞いていたので、休日に福岡県の門司港レトロにあるお土産屋さんフロアーの一角に「コンピューター手相占い」の旗がなびく場所に並びました。
ここは地元、福岡県だけでなく日本中の人から愛される場所で、門司港駅を中心とした明治、大正時代に建てられた建物が多く、タイムスリップした様な街並みで、人気の観光スポットです。
休日の観光地で5~6人程すでに並んでいたので待つ事になったのですが、ここまで来たからにはと,じっと待ちました。
占のシステムは、先にコピー機で両手の手相のコピーを撮影します。そのコピーした手相の用紙に色々とペンで書き込み、実際の手相を見ながら何やら手相の本の様な物を見ながら話を進めていきます。

手相に気になる独自のマークや線があると説明してくれて、最後に渡されるまとめの用紙にマークなどの意味が詳しく載っていました。
お店には2人の女性が居たのですが、主に占って説明してくれる人は1人。

残りの女性はコピーなどのサポートをしていました。
手相と同時に生年月日を聞かれ、その生年月日から運命数が決定します。運命数はラッキーナンバーともなるらしく、数字選択式の宝くじにも使ってねと言われました。手相と運命数などからその人の性格や運命などが分かるらしく、2人で約15分くらい話して鑑定料は1名500円でした。
もっと複雑なものは1000円。個室で個別に鑑定3000円などもメニューにありましたが、私たちは一番簡単な物を選びました。

子供の鑑定によると、運命数から生まれながらの王様・女王様気質らしく。人のいう事を聞きたがらない、めんどくさい性格の持ち主だそうです。
しかも親の発言はほぼ耳に入らない、本当に困ったものです。
なのである程度の年齢、早めでも構わないので親元を離れ、寮生活や一人暮らしをさせた方が本人にとっても良いと言われました。
親以外の先生やコーチなど目上の人からの注意や話は割と耳に入りやすく、素直に応じるので評判も悪くなく有利に働く事も多いとも話していました。
確かに授業態度や生活態度での注意は無く、よくほめてもらっている感じなのは当たってます。
私の事も含め、全般的に子供の性格や信念は当たっていると感じたので、アドバイスもうけ,私の方針も少し変えてみようと思いました。
アドバイスの私からの言葉よりも先生などからの方が本人に響くという事から、習い事の問題点も先生の方から伝えてもらう様にお願いすると、少し改善された様に感じてきました。

関連記事 マヤレイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする