株価予測を占いで!?

今回は個別銘柄の株価ではなく上場株式全体、しかも日本だけではなく世界全体の株式市場について占ってみたいと思います。

理由は、投資対象として考えているのが、「emaxis slim 全世界株式」だからです。

画像出典 楽天証券

販売開始から順調に、ほぼ右肩上がりで価格を上げている投資信託です。

楽天全世界株式インデックスファンドと同じくらいか、それ以上のパフォーマンスです。

楽天全世界株式インデックスファンドと比較した場合、若干、手数料が安いので、こちらの「emaxis slim 全世界株式」の方が良いと聞きました。

⇒この本

でもオススメしています。

それで、投資を開始するタイミングをかねてより、見極めたいと考えていました。

易経で占い

過去に何回か、出動するべきか否かを占断してみたのですが、いづれも否定的な卦が出ました。

今回はどうでしょうか?

占断の方法は、

この本に書いてあるやり方です。

卦の結果は?

本卦:雷地予(らいちよ) 変爻:沢地萃(たくちすい)が出ました。

雷地予

雷地予の本文の説明を読むと,

「歓楽の功罪」

予には三つの意味がある。

たのしむ、おこたる、あらかじめ、である。

「歓楽」にうつつを抜かせば「油断」して思わぬ失敗をする。「あらかじめ」警戒してゆかねばならない。

とあります。

五陰の卦は、

下に実権を握るものがいて悶々たる日が続くが、常道を失わなければ滅びることはない。

変爻:沢地萃(たくちすい)

 

砂漠のオアシス

萃の原義は草が群生していることで、転じて、人や物が集まるという意味に用いられる。

地上に沢水が集まり、草木が茂り、人が集まり、交易が行われる。

ちょうど砂漠のオアシスである。旅行くものはオアシスに遭って、天の恵みに感謝する。

この卦は、現在の繁栄は天や祖先の霊の恩寵である。

それに感謝することを忘れて自分の力を過信してはならぬ、と戒めるのである。

また、沢水が地上に集まる形から、洪水あれども豊作、あるいは湖、温泉を示すと考えることもできる。

昔から「鯉、竜門に登るの象」とも言われ、入試、就職、人事異動などには大吉の卦である。

解釈

最初は煮え切らない状態が続くかもしれないが、良い結果になる、という意味に解釈しました。

GO!サインが出たと捉えるべきでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!