復縁の末路、電話占いヴェルニの烈華(レッカ)先生

ヒロです。東京にお住まいの20代女性、エリコさんの「電話占いヴェルニの烈華(レッカ)先生」の体験談を紹介させていただきます。

当時私は二年間お付き合いして、結婚の約束までした方と、お互いの環境の変化の為か急に電話でフラれました。
彼は私と別れたいばかりに「お前は変わってしまった」「もっとかわいいこと付き合いたい」と私をけなし続けました。
今までの自分の努力と信頼を全て否定されたようで、私は憔悴し、彼にまだ付き合っていてくれとすがりました。
それから3日、周りへの相談もあり、私は彼を自分から突き放すことに決めました。
そこからが私の本当の勝負だったのですが・・・。
まずご飯が食べられなくなり、体重が10kg落ちました。食べても吐いてしまう毎日が半年ほど続きました。
そのころ仕事との折り合いがつかなくなり、ストレスで肺気胸を患いました。
心臓が圧迫され死ぬ可能性もあった肺気胸で、私は読み漁っていた恋愛コラムの知識を思い出し、別れてから初めて彼に連絡をとりました。
彼と神経をすり減らす一進一退の復縁勝負、を仕掛けている頃でした、占いに頼り始めたのは。
もちろん占いに頼る前に、女性誌の恋愛コラムを読み漁り、復縁の成功例をネットで漁り、泣きながら読む日々も過ごしたのです。

連絡を取る頻度、タイミング、メッセージの文面は短くする、別れた原因の分析、読んだことは全て実践して、これで復縁ができると自分を安心させていました。
ですがある時、復縁できないんじゃないか、と不安に陥ることが頻繁になりました。そこからおまじないなど、非現実的な方法に走るようになりました。
気づけば私は自分がやる呪術じゃ安心できない、と人様にお願いする占いに手を伸ばしたのです。
私が手を出したのは電話占いでした。
お世話になっていたのは電話占いヴェルニの烈華先生という方です。

占い方法はおそらくパワーストーンを通してみる透視や、イマジネーションです。料金は分単位の時間制でしたが、大体電話を一回かけるごとに5000円だったでしょうか。
先生は人当たりが優しく、口調も柔らかい穏やかな先生でした。二桁以上は軽くかけ、占っていただきましたが、毎回ポジティブな言葉を頂いて安心していました。

一貫して、「あなたのことが本当に嫌いになったわけではない、ただ環境が変わってしまい、貴方より夢中になるものができてしまったんだ、
今でもあなたが好きなのだから、もう一度付き合えるチャンスは大いにある。」と、仰ってくださいました。
私は結果を信じて、先生がおっしゃったタイミングで連絡をしたり、先生直伝のおまじないをこつこつと実践しておりました。


最後どうなったかというと、数年たった今も戻ってはいません。
私の仕事が忙しくなり、且つ私自身、仕事が大好きになってしまったのです。
そして数か月から、そんな姿を見て好きになってくれた素敵な方とお付き合いをしています。
断言できます、もしまた人と別れても、占いは使わない、と。
まずお金も沢山かかりますし、それなら自分への美容等に投資した方が得ですから。
また目の前の仕事や課題を一生懸命にやったら、その姿を見て心を留めてくれる方がいる、と心から理解したからです。
どんな状況でも自分次第で今が一番幸せになる、そう考えたら占いなんていりません。

そんなことを考えながら、久しぶりにヴェルニのサイトを覗いてみたら、いつの間にかこの人はいなくなっていました。

当たらないから消えたのでしょうか?

他に当たる人はいくらでもいるでしょう。

この人はハズレだと思ったので、次に私が入ったのは他社の占い師です。

たまにはヴェルニ以外の先生に入ってみるのも良いですよ。

⇒ピュアリ登録方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする