コイコさんに仕事のことを相談してみました。(リピ)

13時の午後一番のりです。平日なので他に予約もなく一番最初で簡単に予約が取れました。

実は私の勤務先では業務の移管にともない、現在、働いている部署が閉鎖になります。

それで「解雇」ということではなく「異動」ということで新しい部署に人事異動ということになるとの発表が職長からありました。

部署の人間、65人が全員です。


この人事異動は早ければ4月から、遅くとも11月には全員が異動になるとのことでした。

それで、「希望の部署があれば申告して下さい」とのことでした。

ついては部署の人間全員と面談を行うとのことでした。

ちなみに同僚たちの間で一番人気は隣のセクションです。

楽そうに見えるのでしょう。

それ以外は不人気、もしくはどこでも構わない、といった意見もあります。

いつものように指定した時刻に電話が鳴ったのでシャープを押します。

今回は特に「おしとやか?」な感じのする声でコイコさんがあいさつをされました。

生年月日と名前を告げます。

「もしかして、前にも鑑定させていただいたことはありますか?」とのこと。

私のことを覚えておられたようです。三回目のリピです。

かすかに関西訛りが感じられます。

それで、異動先の候補にあがっている部署を3つ、伝えます。

最初、「頭の中に思い描いて下さい」と言われたのですが、はっきりと部署の名前を告げました。

三択です。

A 隣の部署。(交替勤務がある。作業は楽そう?)

B 新規の部署。(東海地区の事業所からの移管事業。新規なので、これからやることがたくさんある)

C その他。

電話越しにタロットカードを切る音が聞こえます。

この時に階下で家の者が掃除機をかけはじめました。
うるさいったらありゃしない。気が散ります。

それで結論から言うと「A」が最善とのことでした。

次善が「C」です。

バツは「B」でした。

Aについて。

残業等の手当の問題もあるけれど、金銭的に安定している。
異動ということで敵が多い。

復活のカードが出た。

「過去に、この部署にいたことはありませんでしたか?」と言われました。

確かに、私は2か月くらいだけ、この部署にいたことがあります。

「C」については心機一転でOK.
慣れないながらもコツコツとやっていく形になるとのことでした。

「B」については金銭的にも不安定なのでおすすめしないとのことでした。

今回は短く7分間でした。

見るといつの間にか「280円」に値上がりしています。

コイコさん、人気が出てきたのでしょうか?

また、午前中にヴェルニの画面を見たときは、予約は私一人だけだったのですが、いつの間にかたくさん予約が入っています。


「満了」の文字が表示されています。

平日で、これだけ予約が入るということは、やはり「当たる」から人気が高いのでしょう。

⇒当たる!電話占い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする