2022年の運気を電話占いヴェルニの紫孔 (シコウ) 先生に鑑定してもらった体験談

2022年の運気を紫孔 (シコウ) さんに鑑定してもらうことが、毎年の私の年末の恒例行事になりつつあります。

2021年度も、後半は特に当たっていました。

NEFERTARI (ネフェルタリカード)

今回は、今までのライダーズ版のタロットカードではなくNEFERTARI (ネフェルタリカード)というものを使っての占断だそうです、

金ピカのカードだそうです。

いつも通り、タロットカードを90度回します。

今回は左に回しました。

鑑定結果

1月 ワンド9正位置 

守りに入った方が良い。

銀色のウサギのような動物がヘビから身を守る絵柄。

ワンドにヘビが絡まっている。

2月 吊るされた男 逆位置

ガンガン打って出る。

3月 ペンタクル4逆位置

自分の安全圏から一歩踏み出す。

早春は守りから攻めに転ずる。

メリットがあるなしではなく、打って出ることが大事。

4月 ワンドクイーン 正位置

打って出たのが方向性が見える。

5月 ソード8正位置

逃げるが勝ち。君子危うきに近づかず。

良い話があっても引く。

6月 ペンタクル5 逆位置

空と地面の中にペンタクル。

ペンタクルを探している。

探し求めたことが出てくる。

こんなはずではなかった。。。

という才能が出てくる。

地面が逆になる。

7月 力 正位置

流れが上手く行っている。

調和。

8月 ワンドエース

元気。出発。

9月 ペンタクル2逆位置

バランス、体調に気を付ける。

10月 カップ3 逆位置。

人間関係で不調和?

体調を崩したことで、人間関係が乱れる。

穏便に済ませるように。

11月 審判 逆位置

ここで言われたのが「逆」という気がしない。

12月 ソード9 逆位置

痛々しい。うつ病カードが逆位置で出た。

10月のトラブルは気にしなくて良くなる。

ジャンプカード

ここでジャンプカードが出た旨を告げられます。

ジャンプカードは、ペンタクルエースです。

才能を存分に発揮しなさい。

注意点

1,5,9,10月に気を付ける。

出たカードは小アルカナ。

2,7,11月は大アルカナ。

この3か月をおさえる。

7月が一番のキモ。

力の調和。

身体のバランスを保つことで9月のペンタクル2逆位置を正位置に戻す。

10月のカップ3が正位置に変わる。

11月の審判も正位置になる。

2022年のほうが2021年よりも、より力を存分に発揮できる。

仕事と投資について

馬蹄スプレッドで両方を鑑定してもらいました。

仕事

どっちも、それなりに良さげ。

仕事 真ん中 ソードエース逆位置。

苦渋の決断。

ワンドのページ 正位置。(割り切った場合)

最終結果 ペンタクル10 正位置

ネフェルタリカードでは女神イシスのカード。

やりがいなさそうに見えるけれど、これから楽しみにしていてね。。

投資

テンペラス(節制)正位置。

吉札。

次に、カップ9正位置。

酒池肉林的な意味。

料金は?

料金については、今回は、29分×240円で、6960円でした。

少し長く話し込んでしまいました。

error: Content is protected !!