運命の出会いと別れ、バレンタインの告白

山形県に住む20代のサトミです。

当時はまだ21歳で社会人になってそう経っていない時でした。チョコレートを使ったお菓子を作っている工場に就職し、会社の人で仲のいい人もでき、仕事もそこそこ覚えてできるようになっていた頃のことでした。新しい上司が移動でウチの工場に入ってくることになり、それもかなり若い人だそうなのです。


話によるとその上司は年齢が27歳。仕事ができて、リーダーシップもあり、県外で働いていた時に上司に抜擢された方なのだそうです。その方の父親がその会社の社長で、その人自身は父親から厳しく教育されてきたらしく、次期社長になる立場だろうとささやかれていた方でした。まさにエリートと呼ばれるにふさわしい方だったのです。
 その人が工場に来た初日。真近でみるとすごくイケメンで話し方も丁寧な方でした。ですが私はその人と初めて会った時、なぜか初めて会った感覚はしなかったのです。
初めの印象は凄く懐かしい、そう思いました。その人が挨拶をし自己紹介をしている時、後ろの方で聞いていた私は、たまたまその人と目が合ったのです。
その人は私に気づくと優しく微笑みかけてくれました。正直言うと、私の好みの男性のタイプとはまったく真逆のタイプでした。
私はどちらかというと肉食系の男性が好きで、多少チャラっとした人が好みだったのです。ですが、なぜかその人には強い魅力を感じていました。
 新しい上司が入って来てまもなく、同じ職場に働いていた女性達の何人かは、自分をよく見せようと上司にアピールをしていました。
中には、バレンタインの時など、手作りチョコを持ってきて渡している姿を何回か目撃しています。この女性たちは告白をしたのでしょうか。

そんな時、私は一人作業をしていると、その上司は声をかけてきました。初めは私の名前を聞いてきてたので自己紹介をしたのですが、その人は、私を始めて見つけた時、「初めてあった感じがしなかったけど、どこかで会ったことあったっけ?」と聞いてきたのです。

まさに私が思っていたことと同じことを、この人も同じように感じていたのです。そのことを私は上司に打ち明けると、上司は「不思議だね」と笑いながら話していました。私はふと上司の手を見たのですが、驚いたことに、私と上司の爪の形がまったく一緒だったのです。それから私には右腕に生まれつきホクロがあるのですが、その上司もまったく同じところにホクロがあったのです。会うのは初めてだけど、どこかで会ったことがある気がする。お互いそんな不思議な縁を感たのが始まりでした。
 上司がこの会社に入ってしばらくした頃、相変わらず上司の人気は衰えることはありません。
イケメンなのもありますが、優しくて思いやりのあるところもその人の魅力なのだと思います。
私は仕事を終え、私服に着替えて帰ろうとしていた時のこと、上司が私に声をかけ、「一緒に飲みに行かないか?」と誘ってきたのです。
私はその人のことを知りたいと思っていたので心よく了承しました。お酒を飲みながら上司は、私の誕生日を聞いてきたのです。


私の誕生日は9月13日なのですが、なんとその人の誕生日も9月13日だったのです。爪の形、そして同じ場所にある腕のホクロ、誕生日まで同じ日。偶然にしては普通ではない。何か強い運命を私達は感じていました。この飲みがきっかけで、私達は二人でどこかに出かけるようになったのです。場所の好みも、好きなものもお互いほとんど同じだったので、一緒にいて疲れるということはありませんでした。同じ誕生日の日、私達は高そうなレストランで誕生日を祝いました。お酒も食事もとても美味しくて今でも忘れられない思い出です。その時に上司は私に「正式にお付き合いをしてくれませんか?」と言ってきたのです。私はその話を受け入れ、会社の人達には内緒で付き合うことになったのです。
 会社では内緒の関係を続けていた私達。ある時私は仕事のストレスが原因からか、胃腸炎にかかり、しばらく会社を休むことにしたのです。
休んでいる間は話したいことがたくさんあっても彼に連絡することができません。なぜならまだ仕事中だからです。そんな時、彼から電話がかかってきたのです。「大丈夫か?」と心配して電話をかけてきたのですが、時間的にはまだ仕事中のはずなのです。
私は彼に問い詰めると、なんと彼も体調を崩して家で休んでいました。私の声を聴きたくなって電話をしたそうなのです。

しかも彼も胃腸炎になっていました。これには私は爆笑してしまい、休んでいる間、お互い電話のやり取りを繰り返していました。
 私達が付き合っている間、喧嘩や大きなぶつかり合いというのはまったくなく、お互い考え方や行動が似ていたので、自然な流れで付き合うことが出来た仲だと思います。
彼と出会い、そして付き合えたことには本当に幸運だったと思います。
結婚とまではいきませんでしたが、今でも彼とは連絡のやり取りが続いており、離れていても、お互い大切と思える存在です。

残念ながらツインソウル?ではなかったようです。

⇒彼氏の気持ちを占いで知る

スピリチュアル占い!ツインソウル?二人は結婚しました。
ツインソウルの彼と結婚しました。でも平坦な道のりではなく試練もありました。ソウルメイトか否かを確認する方法は?彼と私の誕生日も奇遇な数字でした。