ミュゼプラチナム

栃木県小山市の須賀神社と風水

埼玉に住むカネコです。

しばらく前に自営業を始めました。イベント関連の下請けなのですが、あちこち営業してあいさつ回りし、DMも送ったのにまったく反応なし…。
ニーズがあることをつかんでからの開業だったので、自分の読みが甘かったのかと青くなりました。

営業活動などすべきことはしていたので、あとは開運アクションしかないと考えました。
まずは、以前から興味があった風水です。
風水の基本は、片付けと掃除。毎日仕事のスタートを1時間早めて、とにかく事務所の片付けと掃除をするようにしました。

自分が周囲の人と比べると、やはり自分の力とお金でゼロからのスタートだったので、厳しいなと感じていました。運が悪いというほどではないかもしれないけれど、親が商売、会社をやっている友人がうらやましかったですね。

ゲン担ぎというか、風水を実践していました。
常に片付けて不要なものを処分し、空気の入れ替えや掃除をこまめにするようにしました。
仕事がないという不安がなくなっていくのが不思議でした。

もちろん、神社へも行きましたよ。
基本的にはドクターコパの本を読んでいたので、神社で正しくお参りし、おみくじもひきました。
おみくじには「嵐が過ぎるのを待て」というようなことが書かれていたので、嵐というか、仕事がないという状態もいつか過ぎていくのだろうと感じました。
神社は、栃木県小山市の須賀神社です。
ここは小さな神社ですが、気持ちよく清められていて社務所もあり、何かあるといつも祈願に行っている神社です。

開運のためには、他に風水に適した色を配置するなどしました。
よく皆さんが知っている「西に黄色」だけでなく、東側に音が出るものや情報が入ってくるものを置くと良い情報が得られるというので、事務所の東側にパソコンを移動しました。
他にも、事務所のトイレが鬼門だったので白で清めるように統一したり、盛り塩もしました。

結果、半年後には人を雇うくらい仕事が来ました。
単純に、営業活動の結果が出るまでに時間がかかったといえばそうかもしれませんが、やはり不安なままの気持ちでもやもやしているよりは、掃除でも風水の色の配置でもやっていたほうが気持ちはスッキリ明るくいられますよね。

開運のアクションが本当に効いたのか、ただ単に営業活動の効果が出たのかを考えることはあまりしていません。
仕事がある今でも、できるかぎり片付けて清潔にしている方が気持ち良いのでそうしていますし、神社のすがすがしい空気が好きなので時々お礼がてら祈願にも行っています。

⇒仕事の悩みなら
⇒千晶先生!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする