森川瞳子さんに浜松町で占いをしてもらいました.

ヒロです。今回は群馬県にお住まいのトモキさんの「森川瞳子さん」の占い体験談を紹介させていただきます。

私は群馬県から上京して東京の大学に進学しました。

大学では心理学や教育学を学んでいたのですが、将来はどんな仕事に就くのだろうという漠然とした疑問や、当時の私は野心があり何にでもなれると思っていました。

自分の可能性はどこまであるのか、それを知りたくて占いをしてほしいと思うようになりました。

大学生は時間がたくさんあって、勉強しようと思えば勉強できますし、遊ぼうと思えば遊べます。すべては自己責任で自由でした。

やりたいことはたくさんあるのですが、具体的に何をしたらよいのかがわからず、ただ月日が経つのが怖いという思いもありました。
そこで、私が19歳の12月のことでした。占い師さんを調べてみることにしました。

この悩みはスピリチュアル系の占い師さんがいいかなと思ったので調査して、ピンときた森川瞳子さんという方に連絡をとってみました。

鑑定方法は対面、電話、メールのいずれかで私は対面で占ってもらったのですが対面はお茶代を除いて60分1万円でした。

事前に生年月日などは伝えていませんでした。

約1週間後に東京都港区浜松町の世界貿易センタービルにあるカフェで面会し占ってもらいました。

最初に名前を紙に書いて渡しました。そうすると森川さんは私の手を出すように言って、私の手を握りました。

その時間は30秒?1分くらいはあったかと思います。そうすることでその人の過去と未来が見えるのだそうです。

信じるかどうかは人それぞれだと思うのですが、前世は何人か職人だったようで職人気質があると言われました。

そして、ある前世の人は水没して水死したので水が苦手だと思うのですがいかがですかと言われ、確かに私は子どもの頃から水が怖くてプールの授業でも先生に特別に教えてもらうタイプでした。
それでも泳げるようにはなりませんでした。

そういうことを言ってもいないのに的確に当てられたので、参考程度とは思いながらも当たっているなと感じました。それからいくつかアドバスをもらいました。

仕事は職人気質である。人から「ありがとう」と言われる仕事、人を助ける仕事をしたほうがいい。そうじゃないともたない。

過去にあったことを引きずるから「ありがとう」の積み重ねが大切。

そして大企業でというのは違う。土日休みで残業がなくて自分の時間が持てる仕事。その時間に自分のやりたいことをやる。

中小企業、個人企業で質の高い企業がよい。同じ仕事でも質が違うと積み重ね、学びにならない。デスクワークやホスピスではない。人に会う仕事。

ノルマをこなす仕事はつぶれる。アスペルガー、ADHD、多動などを治すプロなど。

なりたい自分を思い描いて。福祉系の企業に入り学ぶ。3年くらい現場を知る。と仕事に関して具体的なアドバイスをたくさんもらいました。

私はやりたいと思う仕事は漠然とはこういう仕事がしたいと思っていたのですが、果たしてどういう仕事をしたらいいのだろうと悩んでいたので、例えば大企業ではなく中小企業がいいとか「ありがとう」と言われる仕事がいいというアドバイスはとても心に残り、その後の就職活動もこのアドバイスが軸となりました。
また結婚に関しても必ず結婚はする。来る人拒まず去る人追わずの姿勢でいるべき。いろんな女性と話してみる。とアドバイスをもらったので積極的に食事に恋愛経験も積み重ねていきました。そして結婚は30歳くらいでも。と言われていたのですが、実際に結婚したのもちょうど30歳の歳でした。
20歳前後でまだ自分が何者かと悩んでいる時に将来のことを教えてもらい、それを励みに勉強や就職してからは仕事をがんばることができました。

占いをしてもらってよかったと心から思います。

⇒未来が見える?
⇒コイコ先生!