年上彼氏と付き合いたい?交際に迷い始めた時のこと

札幌に住むモリです。

私が占い師に占ってもらったのは当時付き合っていた彼氏とのことでした。
年上の彼氏とこのまま付き合っていけるのか、未来があるのかといったことを漠然と迷い始めた時、たまたま近くに占い師が何人か来るイベントが開かれると聞きました。

イベントの趣旨はよくわかりません。
  チラシが入ったので参加しただけです。記憶も定かではありません。

その時一番仲が良かった友達が占いが大好きだったので,私を誘ってくれたんです。
私はというと実はそれほど占いには興味がありませんでした。テレビで今日の占いなんてやっていても信じることもないようなタイプです。
まぁ話のタネの付き合おうくらいの気持ちでした。

彼氏との交際に迷い始めたといっても深く悩んでいたわけではありません。順調な付き合いが続いていましたし、その悩みは本当に軽いものでした。
ただ、周りの友達は年齢が近い彼氏と活発なデートをしているのに対し、私達カップルはどこか落ち着いたデートで夫婦のような雰囲気になりつつありました。そこに寂しさのようなものを感じていたんです。今思えばとても欲張りな悩みですが。

私が占ってもらったのはタロットを使う占い師さんでした。女性の方で見るからに占い師というファッションでした。
占い師らしいファッションというのはあくまでも主観で表現しました。
  黒や紫を基調とした神秘的な雰囲気といいますか…
  化粧は濃い印象でした。
  アクセサリーもつけていました。
  テレビドラマやアニメ、バラエティ番組などで見かける占い師のファッションそのものといった印象でした。


そして、若い私を「占ってあげますよ」というようなどこか傲慢そうな雰囲気があり、最初から少し抵抗がありました。何人か占い師さんが来ていたのに私は、きちんと考えて選ぶこともしないで、何となく部屋に入ってしまったんです。

それも占いにそれほど興味がない証拠ですね。
「信用できないかもしれない」と直感的に感じてしまい、そこから私の占いの目的は変わりました。自分の予想通りのことを言うか試してみようという気になったんです。

私の生年月日と彼の生年月日を伝え、年齢差がある交際に悩んでいますと伝えたのですが、この時私は一般論としても「続きそうにない」と言われるのではと予想していました。

私もまだ若かったので、このまま結婚までいくなんて誰も思わないだろうと自分でも感じていたんです。
占いの結果はほぼ予想した通りでした。年齢差のギャップで仲がこじれてくる、結婚まではいかずにその後出会う人とまた交際できるといった内容でした。
そして話しているうちにどんどん違和感を覚えていったんです。タロットの結果だけではなく、占い師自身の見解を述べられているような感覚で不快でした。
ただでさえ占いを信用できていない私に対し、ただの年上女性からの意見を聞かされている時間というのは辛いものでした。

その占いが当たったかといえば当たりませんでした。私はその後もその彼氏と数年間交際し、私の人生で一番長く続いた恋人でした。
占いの後は「うまくいかせてやる」といった意地に近い思いもありましたが、内心では占い師さんにも「うまくいくよ」とか「がんばって」なんて言ってもらえたら嬉しかったのにという残念な気持ちもあります。
今後また何かに迷った時占いに頼るかといえば答えはNOです。
当たらないだけではなく慰めてももらえない体験をしてしまったので仕方がないですね。

占い師さんの名前は全く覚えていません。
  複数人の中で空いているところで占ってもらいました。

場所は札幌市のパルコです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする