三宮の路上での占い。 精神不安定な彼との別れ

神戸に住むユキです。

当時、付き合っていた彼が精神的にとても不安定の人で、彼が浮気したことを自ら言ってきたというのに、「別れるならオレ死ぬから。それくらい本気で愛してる。」
と言って、本気で死のうとしたことがありました。ネクタイで首をつって。
別れようとすれば本気で死ぬというし、それでも浮気するし、私は意味がわからないまま知らず知らずのうちに私までが精神不安定になってしまっていました。
私はこの人と一生ずっと一緒なんだ、逃れることは出来ないとまで思ってしまっていました。

その時ちょうど占いが流行っている時期でもあったのですが、自分でどうにかしなければならない問題だと思っていたので、なんとか自分で解決する方法を探しました。
というより、占いなんて当たるわけないと考えていて最初から選択肢にはありませんでした。

例えば、彼の精神不安定なところを私がじっくりと聞いてあげることで症状を軽くしてあげる。

ですが、それが思うようにうまく出来なかったので、一緒にメンタルクリニックにもついていきました。
お薬が大量に処方されていたのを覚えています。

数か月たっても、何も変わりませんでした。
そんな時です。ある休日に親友から 三宮センター街でのショッピングに誘われました。何気ない日常です。
ブラブラ歩いていると、友達が「この近くにものすごく当たる占い師の人がいるみたいやで!どうする?」
と言われました。
いつもなら断っていたかもしれませんが、私はもうぎりぎりの状態だったので
「行く!どこ?」と即答しました。
そこはお店ではなく、路上みたいなところでしたが人気のようでした。値段は3000円でした。

占いの方法は四柱推命でした。
結果は、もうぴったりでした。驚きました。
私からは何も言っていなかったのですが、「今まで頑張ってきましたね。あなたのおかげで彼は幸せだったと思いますよ。
もう、その場所から逃げてかまいません。」そう言われたのです。
私はその瞬間、号泣してしまいました。
占いなんて正直に言えば信じていなかったのですが、あの時あのタイミングであんな助言をされると信じるしかなくなりました。
「でも今別れたら彼は死ぬかもしれません。」
そう聞き返しました。すると、
「大丈夫。あなたが背負うことはないのよ。あなたが今まで頑張ってきたことはみんなが知っています。彼もその一人です。
あなたはもう逃げなさい。彼は死なないわ。」
その言葉で私は安堵しました。逃げていいんだと。
もちろん、その結果を信じ彼と別れました。

しかし、あの占い師は、もう三宮の路上にはいません。

それで当たる占い師を探していて、私が発見したのが、

⇒コレ

千晶先生に夢中です。

もしも、私がまた同じような状況に陥った場合ですが、おそらく同じ占い師の方であれば私は占いをお願いすると思います。
何もかもが当たっていたので。ただ、その人しか信じません。
あの時あのタイミングであの助言をしてくれるのはきっとあの人だけだとそれだけは自信をもって言えるので。
今まだ三宮の商店街にいるかはわかりませんが、もしもまた占って欲しくなったときは一人ででも探しに行こうと思っています。

関連記事 三宮 占い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする