管理人のヒロです。今回は岡山県のエリさんの体験談です。

彼とはあるチャットアプリで知り合いました。マリンチャットというアプリです.
気軽にいろんな人と話ができるので楽しく利用していたアプリですが、1番気が合って楽しかったのが彼でした。メールや通話をしても、会話が途切れないくらいどんどん楽しい話をしてくれ、私の悩みも聞いてくれました。
私は当時大学一年生、彼はワケありの浪人生でした。というのも、彼は陸上のスポーツ推薦で都内の大学,帝京大学に進学していたのですが、ケガによって走れなくなり進学を辞退し、地元に帰ってきていたのでした。
彼が住んでいるのは隣の県でしたが、私は岡山大学に通っていたので、いつか会って遊ぼうという話になりました。

まだ会ったこともないのに、ここに行きたいあそこに行きたいと、どんどん予定を立てていきました。

初めて会ったのはアプリで話し始めてから2ヶ月後のことでした。私の学校終わりに駅で待ち合わせて、ウィンドウショッピングをしてプリクラを撮っただけで終わりました。わずか2時間ほどでしたが、初めて会ったとは思えないほど楽しい時間を過ごすことができました。

アプリで話している時から私は彼に惹かれていました。陸上に対する姿勢、前向きな性格がとても素敵でした。実際会ってみて、イメージ通りの素敵な人でした。顔はいたって普通ですが、179センチですらっと足が長くガタイもいい人でした。この人と付き合いたいなと、初デートの時に感じました。

初めて会ったその日の夜、彼が通話で告白してくれました。待ちきれず言ってしまったが通話では嫌だから仕切り直したいと彼が言ったので、その翌日また会い、改めて告白してもらいました。

それから夏休みまでは、カラオケや映画、庭園、花火、自宅などいろんなところでデートしました。付き合って1ヶ月のときにペアのネックレスをプレゼントしてくれました。記念日を大切にしてくれる人で、普段はお互い学生なので割り勘が多いのですが、記念日は必ず美味しいご飯をご馳走してくれました。

夏休みごろから彼の受験勉強が本格的になり、デートは一緒に勉強することが多くなりました。勉強でさえ楽しかったのです。

付き合ってみて、彼は嘘をつけない正直な人だとわかりました。家族を大切にする人だということも。この人となら一緒にいられると思いました。

彼のスマホでゲーム,パズル&ドラゴンをすることがあり、その際に私がスマホを操作しても気に留めないし、SNSもオープンにしてくれていたので浮気を疑ったことはありません。チャットアプリも私と付き合ってから消していました。

秋を過ぎてから、会うのは月一回ほどになりました。彼の受験勉強はなかなか厳しいようで、受験校も迷っていました。
彼は都会に憧れがあるため、都会の大学に行きたいと思っているようでした。私としては、そうなったら遠距離になるし学費もバカにならないので、将来を考えて近くの大学に行ってほしいと言っていました。それでも彼は、地元の大学を受けませんでした。

このときが1番彼の気持ちがわかりませんでした。どうしてもその大学に行ってやりたいことがあるなら私は応援します。ただ、ほかの大学でもできることなのに都会への憧れだけで遠くの大学に行ってしまう彼が理解できませんでした。

私の存在はそんなものなのかと、泣いて泣いて、遠距離で縛られる前に別れてやろうかとまで考えました。でもそれは出来ませんでした。メールや通話だとどうしても言いすぎてしまうため、直接会ってたくさん話し合いました。

2人とも泣きながらこれからのことを話しました。

この話し合いのおかげでなんとか気持ちに折り合いをつけることができ、彼と付き合い続けることを決めました。遠距離になる前に約束事をたくさん決め、お互いの無理のないような関係を保つことを考えました。

遠距離になってからは月に一度お互いの家を訪ね、楽しい時間を過ごしています。出会い方も特殊で、ここまで来るのにいろんなことがありましたが、それでも彼でよかったと思っています。

ちなみに、婚活アプリについては、⇒こんなの

、が良いらしいです。

⇒彼氏の気持ちを占いで知る